読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flower and needles

共働きパパのプチ絵日記

もういっぱい

「もういっかいみたら、ぜったいやめるから〜」 「うーん、本当にもういっかい?」 「もういっかい! もういっぱい!」 「たまにもういっぱいって言ってない?」 「もういっぱい!」 この交渉もういっぱいいっぱいです

攻撃は最大の攻撃

「ハイパーレーダーだ〜」 「うわっ、まずい逃げろ〜」 「チュインチュイン!」 「いててて、助けてくれ〜」 レーダーなのに攻撃力あるっぽい

パジャママン

「なっなんだこのパジャマは、顔が出ないぞ〜」 三歳児にめっちゃ受けるネタ

-1

「だんごおいしい?」 「うん」 「歌に出てくるだんご三兄弟みたいだねえ」 「でもこれは、いっこたべたから、ニコサンキョウダイでしょ?」 「そうなのか?」 三兄弟じゃなくねえ?

まだ?

「これは今日は買えないから、またお金が貯まったら買おうね」 「わかった」 10分後 「おかね、もうたまった?」 「そんなにすぐ貯まるかーい!」

daily

「そろそろ遊ぶのやめて歯磨きしような〜」 「えっ、はみがききのうしたよ?」 「毎日リセットされるから!」 目を見張る反論力。

ボディランゲージ

「何かな?」 「はーとだよ」 「たまねぎじゃねえか!」 「はーとだよ〜」 「上もとんがってるから、たまねぎじゃない?」 「そういうはーとだよ」 そういわれてみれば……いや、たまねぎだな。

METAL GEAR SOLID

「……」 完璧に隠れたつもりだけど手出てるよ!

設定

「いらっしゃいませ〜。ごちゅうもんは、なにがいいですか〜?」 「じゃあトマトをひとつ下さい」 「トマトはねえ、またごはんのときにしようね〜」 どういう時間帯なんだろう。

おとまり

「きょうから、ここかあ〜」 引っ越さないよ!

消防車ごっこ

「○○ちゃんは、はしごしょうぼうしゃね〜」 「じゃあタッタはポンプ車にしようかなあ」 「タッタは、かじやって」 「火事!?」 感情移入しづらい。

質量保存の法則

「たくさん荷物あって重いから、抱っこじゃなくて自分で歩いてほしいなあ」 「じゃあ、○○ちゃんがスイトウもってあげるよ!」 「ありがとう~」 ……?

終わらない片付け

「おもちゃかたづけてきたよ~!」 「一個片付けて、違うおもちゃ二個持ってきた~!」 これだんだん増えるやつだ。

FIRST STEP

「おうちに帰ったら最初に何するんだっけ?」 「くつしたぬいで〜、くつぬいで〜、てあらう!」 靴が先じゃないと難しそう。

ウィンク(初級)

両目のやつはまばたきだと思う。

WITHOUT YOU

「サンダーバードいちごうと、さんごうと、よんごうと、ごごうと、えすごうと、ペネロープごうと、ジェットモグラ、ほしい!」 「あれ、二号は?」 「にごうはあんまりすきじゃないからな〜」 露骨だ〜

おふろでジュースやさん

「ブドウとリンゴとミカンと、メロンのジュースもあるよ」 「すごいなあ。一つください」 「はいどうぞ」 「ありがとう。これは何のジュース?」 「みずのジュースだよ」 「あ、味がしない……!」 無果汁

普通免許のやつでご容赦ください

「こんどかうとき、たったのくるま、どれにしよっか〜?」 「工事現場のはたらく車100から選ぶな!」

新種

「でんきうなぎはでんきがでるから、すごいよ。ほしい」 「そうだねえ。電気ナマズっていうのもいるね」 「タッタ、でんきうなぎと、でんきなまず、どっちがすき?」 「考えた事なかったけど、電気ナマズかなあ。○○ちゃんは?」 「なまずうなぎ」 混ざった。…

GJ

人差し指だと違う気もするが、まあいいか。

おでかけ先で息子が一番はしゃいだ出来事

「あ! ありおるよ〜! こっちにも、めっちゃおるよ〜!」 「本当だ〜」 蟻は家でも見られるけどなあ。 まあそんなに喜ぶなら出かけた甲斐があった。 気に入りそうだと思って狙いを付けていたアトラクションとか催し物よりも、偶然見た何気ない物に食いつく…

新しいDIS

「あのおねえちゃん、うまのかみがた、ちゃーちゃんといっしょじゃなあ」 ポニーテールを馬の髪型って呼ぶと面白さがアップ。

かくれんぼ(初級)

「もういいかい? 隠れた?」 「もういいよ〜」 「全然隠れとらん……!」 アドバイス 鬼と同じポーズをやらなくてもいい。 せめて木の向こう側にいないと一瞬で見つかる。 まだだったらまあだだよっていう選択肢もある。

私と仕事どっちが大切なの?というか、もっと大切なものが三歳児にはある

​​ 「たった、おかえり~! おしごと、がんばった? おみやげ、ある?」 「ただいま! 毎日は無いよ!」

早速

「この本に出ているお魚、海響館にもおったね」 「かいきょうかんって、このまえいったすいぞくかん?」 「そうだよ」 「またいける? かいきょうかん、またいきたい」 「うん、また行こうね」 「えっ! もうそと、くらいよ……」 今日の話!?

失敗を身守る

お菓子の袋を勢いよく開けると何が起こるか理解するためには自分で体験するしかない。 親は回避方法を知っているから助言したくなる時もあるけれど、失敗という貴重なチャンスを奪わないほうがいいと思う。

忘れ犬に注意

公園にて 「あそこにだれかきたよ~」 「あれ、さっき犬の散歩していたおじさんと同じおじさんかな?」 「いぬおらん」 「うん、さっきは一緒だったのにねえ」 「いぬどこいったん?」 「どこ行ったんかなあ……家に帰ったのかも」 「おじさんが、いぬ、くるま…

飴と無知

「イッコはイヤ! もっとちょうだい」 「じゃあ三個あげるから、これでお終いね」 「サンコはイヤ! ニコがいい!」 「じゃあ二個にする? 二個でいいの?」 「うん!」 【三歳児メモ】 二個 =たくさん貰える 三個 =知らない数字

一字違い

「みんな〜! ももたろうが、きじだんごをもってきたよ〜」 原材料にしたらあかーん!

連結完了

貨車つなげすぎてめっちゃ遅い。

ぐるぐるの刑

「そんなやつは、ぐるぐるの刑だ!」 「イヤ〜!」 これをやるとヘトヘトになるから刑に処せられているのはこっちかもしれない。

たこやき

「たこいっぱいいれてね? ○○ちゃんのたこやき、たこぜんぶいれてね?」 入らん。何個もお食べ。

英語スキルだけでは対応できない

「みずは、えいごでなに?」 「水はwaterだよ」 「のりは?」 「海苔はseaweedかな」 「じゃあアカモンガラは?」 「アカモンガラって何?」 「さかなだよ」 「魚の名前はちょっとわからんなあ……」 「じゃあ、アオモンガラのえいごは?」 「アオモンガラも残…

プライドに関わる話題

「○○ちゃんは赤ちゃんですか?」 「ちがいましゅよ〜!」 赤ちゃん言葉じゃねえか!

ジュースやさん

なんで子供って隙間に入るのが好きなの?

平熱

「あ〜、ロクドサンブか〜」 体重計だよ!

おうち鉄道

走行中に脱輪したり倒れるとめっちゃ泣くから、連結の緩みがないか、線路上におもちゃが落ちていないかを絶えず見守っている父。(しんどい)

きりんちゃん

「ボクハ、キリンチャンダヨー」 「きりんちゃん、○○ちゃんは、こんどおとまりにいくよ」 「エー! イイナー」 「すいぞくかんにも、いくんだよ」 「ソウナノ! ボクハ、イッタコトナイヨー」 「いいでしょー。きりんちゃんもいきたい?」 「イキターイ!」 …

パッチワーク

バーバが色んな味のドーナツを切って繋げてくれた。 どれから食べるか悩むな〜。

おままごと

「はーい、いもごはんだよ」 「美味しそう! 芋たっぷりだね~」 「でもタッタのは、いも、はいってないところだよ」 「芋入ってないところ!?」 いい香りのする白ごはんじゃん。

ジュース作り

バーバパパの絵本に出てきた、足で踏む製法を試した。 味の違いは分からないけどこっちのほうが楽しい。

ガチャガチャのカプセル

お風呂おもちゃシリーズ。 ちょうどいい具合に上下の穴があるから、湯船に沈めて持ち上げるだけで水が出る。 (手が小さくて水鉄砲を握れない月齢から楽しめる)

正答率0%のクイズ

「このくるまのなまえはなんでしょう?」 「分かった! モーターグレーダー?」 「ちがうよ~」 「違うの? 何だろ?」 「ムォ~タァ~グルェ~ダァ~」 言い方。

タンブラー

お風呂用おもちゃとして活用できるシリーズ。 中の紙を取り替えられるタイプの場合、型をコピーしておいて、オリジナルのイラストを描いても面白い。 他によくやるのは絵本の表紙カバーを捨てずに取っておいて、この形に切り抜いて使う。

さかなつりごっこ

「それ何かな~?」 「さかなつりだよ」 「今日は何を釣るのかな~?」 「しめさば」 しめさば!?

読み聞かせは自分が楽しむところから

「タッタ! かみしばい、○○ちゃんがよんであげるから!」 「ありがとう~」 ※絵の描いてある面は見せてくれない

身長制限

冷蔵庫パカッて開けても頭をぶつけない時間は、あと残りわずか。

オリジナル語

「ちょっと、おしょとに、いってみようろ!」 九割ぐらい日本語完成してるろ!

確認

「これ、とろろろこんぶ?」 「そうだよ」(ろ多いけど) 「たべてもいい?」 「いいよ」 「みなさ〜ん! きいたか〜? たべてもいいってゆったよ〜」 「バーバきいた〜?」 「ジージきいたか〜?」 法廷か!

拒絶反応

「○○ちゃんスキスキ〜」 「タッタ、スキスキせんで! イヤ!」 ほっぺにチューしたら手でぬぐわれた……。