flower and needles

共働きパパのプチ絵日記

息子にいっぱい食わされている話

一歳一ヶ月の息子が最近ハマっているのは「お父さんに食べさせること」だ。

だんだん手づかみの食事に慣れてきたようで、ミニサイズのおにぎりや小さく切ったおかずを積極的につかんで食べてくれるようになった。
そして自分の食べたくないものは、父や母の口に近付けて食べさせるという新しい技も覚えた。
ちょうどアーンという感じで、こちらが息子に食べさせる仕草を真似しているらしい。

このアーンを拒否すると息子のブーイングがはじまるので、苦手なものでも満腹であってもがんばって全部食べる。
で、大げさに「美味い! 美味すぎる!」みたいなリアクションをしていたら何やらウケたらしく、父の反応みたさにガンガン食べさせてくれるようになった。
息子の気乗りしないメニューの場合、手づかみさせると自分で食べずに「お父さんアーン」ばかりするので、こちらも負けずに息子の口へ運んでいくアーン合戦にもつれ込む。

最近では面白がって食事中以外にもボールペンやら紙やらをアーンと差し出してくるので、この紙美味すぎる!と食べる真似で乗ってあげるとキャッキャッと笑う。

とにかく一緒に楽しく食事できるのは素晴らしいことで、もう笑顔も栄養素のひとつだと考えている。

f:id:fandn:20140708133008:plain:w300